自分の実力を客観的に見る力

むかし大学入試の模擬試験で、「おれ数学得意なんだけど、まだ今年は実力を発揮できていないんだよね」といっている人がいた。すでにもう11月だった。

ガラケーユーザー

一部は異なりが、多くのガラケーユーザーは惰性で使っている 過去の慣習を変えられない 昔と同じく、朝のテレビ番組をだらだら見るような感じ

試合プランをいくつももっておく

ポゼッションもカウンターも3時間睡眠のときも いつも7時間眠れるとは限らない

ものを少なく

築地の火事もそうだが、いつなくなるかわからない地震でも失うかもしれないもののコレクションはしなくて良い

自分で考えられるか

自分で考えることが人生にとって重要。 目標設定も手段も。どうやったら評価されるか考えることも。PDCAを自分で回せるか。気づいて課題設定できるか。 それができる人は人生である程度勝ち残れる可能性が高い。たとえば遠藤保仁岩政本田中田中村俊輔中村憲…

日本の大手企業の経営者

基本的に過去の武勇伝で出世してきた人ばかり 再現性はない 特に金融機関。世界的なプレゼンスはほとんどない

直線的にキャリアはステップアップするとは限らない

みんながステップアップしてレアルマドリードやバルセロナで活躍して引退とはならない。 ハメスやロッベンでさえレアルからバイエルンだし、チアゴでさえバルサからバイエルンだし。バイエルンなら良いが、多くがもっと下位のチームを転々としキャリアを終え…

バンディエラを目指さない

メッシに憧れたとしても、99%以上のサッカー選手はバンディエラとしてユースからトップチームでの引退までを同じチームで過ごすことはできない。 同じように、会社人生についても同じ職場で出世を続けて取締役や執行役員として自分の専門領域でトップになる…

スキルのリバースエンジニアリング

なぜあの人はすごいのか なぜあの人はすごくないのか 5 Whysを用いて自分なりの仮説を考える そしてどうやれば身に付けることができるか いま何をやればよいのか

プロフェッショナルファームでの生き残り方

・どんなエンゲージメントでも成果を出そうとするメンタルがとても大切。 ・かなりの強運の持ち主以外は、自分の得意分野のみのエンゲージメントが続くわけではない。 ・チームメンバーやクライアントとも自分と合う人ばかりでもない。 ・その中でもうまく立…

何より楽観的に前に進むこと

生きている限り大切なこと。人生はどこで成功するかはわからない。とにかく楽観的に前を向いて努力を続ける。そうすると運が味方をすると成功できる。 たとえ下記のような状況でも。 ・大切な人との別れ ・災害や戦争での財産の損失 ・資産運用での損失 ・試…

生き字引はいらない

データベースナレッジシェアが重要 再現性が重要 誰がやっても同じように

人生は実力と確率

・レアルだろうとバルサだろうと、格下に負けたり引き分けたりする ・アインシュタインでも間違える ・カレリンでも吉田沙保里でも負ける

日本のサッカー選手が海外で活躍するには

・日本の大企業サラリーマンが海外現地子会社で働くのとはわけが違う ・ボスも同僚も外国人ばかり ・語学ができなければ話にならない ・相手の文化への理解や積極的なコミュニケーションが必要

乾はなぜうまいのか

トラップなどもあるが、一番大きなのは利き足と逆の足で、水準以上にボールを扱えるところ。特に前を向く時とドリブルで相手をかわす時。たいていの選手は必ず利き足で前を向こうとするし、利き足で相手を抜こうとする。乾は先日の日本代表戦でもそうだが、…

2016/2017 UEFA Champions League Final

レアルのすごさ ・味方ゴール前でボールを奪ってもクリアしないでつなぐことができる。相手プレッシャーをいなす冷静さ、フェイントのテクニック、パススピードと正確性、味方選手間の距離の近さ、うまくバックパスを使う能力。 ・カウンターの時のフィニッ…

目標に対する覚悟

・海外で活躍するにはそれ相応の努力をすべき。 ・久保建英はスペインにいく前からスペイン語を勉強していた ・中田英寿や廣山望にしても ・思うに、ユースチームも英語やドイツ語、スペイン語、イタリア語などを使ってサッカーを教えた方が良いかもしれない…

思考停止ワードを使わない

必ず定義して掘り下げる。分解していく。必ずしも要素還元主義がベストなアプローチではないが、まず要素分解する。 ・決定力 ・フィニッシュの精度 ・フィジカル ・組織力

Review of Venezuela vs. Japan

Pros: ・スターティングメンバーの選択は正しかった。やはり守備から入るのがノックアウトステージでは大切。 ・サイドバックの選択は正しい。守備を考えれば、杉岡と藤谷。よく抑えていた。 ・ボランチの選択も正しかった。ボランチの感覚を取り戻してきた…

医療にお金がかかり過ぎ

もっと子育て支援にお金を使うべき 保育園の増設 学童保育の拡大 -質の担保も

久保建英に近いのはグリーズマンか

共通点 ・ウタカ、前田遼一、小川航基などとツートップを組んでいるが、やはりセカンドトップのような役回り。 ・フリーで貰うのがうまい。常に相手のCBとMFの間で自由に動いて、時にサイドの選手とポジションを交換しながらボールを受ける感じ ・かといって…

公認会計士試験を受験すべきかという相談

慶應の学生から受験すべきか相談をされたが、私の意見はこんな感じ。 ・早慶なら文学部など就職があまりよくない学部から以外は、期待年収的にメリットはあまりない。 ・合格者のマジョリティはMARCH以下なので、大企業にいる方が周りは高学歴。旧帝大、一橋…

勝てるところで勝負する

サッカー選手になれなかったから、サッカー関連の雑用みたいな仕事につく人がいる。それは多くの場合、コンプレックスの塊になる。 同じように、キャリア国家公務員になれないから、キャリアじゃない国家公務員になるとか、あるいはその下のランクの公務員に…

M&Aに上手くなるには

日本電産の永守会長も仰っているが、まずは高値づかみをしないことは、とても大切。結局、あとで減損することになってしまうのだから。いくら細かなコスト削減を積み重ねても、減損、訴訟、追徴課税で大きな損失を出しているようでは意味がない。 普段から意…

FIFA U-20 World Cup

日本代表の活躍が楽しみで仕方ない。 ・既にJ1などで活躍している選手も多数選出されている。 ・リオオリンピックでも思ったが、CBは年々レベルが上がってきている。岩波や植田なども速い縦パスを入れられるCBだったが、今回はさらにレベルが高い感じだ。昔…

久保建英とその他大勢の天才との違い

よく投資の世界にThis time is different.みたいな言葉があるが、今回は本当に違うだろう。彼についてはその他多くのJリーグ下部組織の最高傑作たちと比較するのも失礼だろう。なぜなら既に多国籍の天才が集まるFCバルセロナの下部組織で、10番を背負って中…

CFOへのキャリアについて

たまに相談を受けるが、Analyicsも含めたICTとAccountingを深めておくべきだと常日頃から言っている。なにげに多くの人はStrategyやCorporate Financeの勉強はしているものだ。 古いキャリアステップを信じている人がいかに多いかに驚かされる。具体的に言う…

JR北海道と自動運転車

・廃線がなかなか進まない ・地域住民などの反対もある ・この解決策としては自動運転車の特区にして走れるようにすれば良い

ラップトップにマウスを使っている時点で

生産性が非常に低い可能性が高い

常に勝ち点3を取りに行く

・サッカーはリーグ戦だと引き分けが多い ・でも人生では引き分けの勝負は少ない ・ほとんどがトーナメント方式と同じで、延長戦とPK戦があり、勝敗が決まる ・人生は負けないようにしつつも、勝ちにいかなければならない

ポジションを取ること

・何かしか意見と根拠を持つことが大切。そしてそれに基づいて実際に行動することも ・ただ同調するだけでなしに。上司や権威のある人間に。 ・記事を読むだけではいけない。 ・自分の意見と根拠は仮説。それを実証するか、反証する。 ・行動が伴うことが大…

人生のハイライト

・富士通の柏原竜二選手が引退した。 ・最近よく思うのが、人生のハイライトやキャリアのハイライトがどのタイミングであるかが重要ということ。 ・たとえばそれが、筑駒・開成・灘・桜蔭等中学校合格、東大や国立・慶應医学部等合格で終わっている人を何人…

実用的なことと教養と両方大切

・教養ばかり解く人はWindows のショートカットキーさえも使えなかったりする。エクセルでマウスを使うことなんて当たり前だったり。 ・逆に実用的なことにばかりやっている人は、話に深みがない。 ・高いレベルでバランスさせる必要がある。 ・格好つけてWi…

泣いて馬謖を斬る

・評価基準を統一することはとても大切 ・サッカー日本代表を選ぶ際に、たいして試合に出ていない選手を招集するには、活躍しているのに招集されない選手の失礼 ・結果的に経験豊富なGKが活躍してよかったという美談で終わらせてはいけない ・結果オーライで…

てるみくらぶから学ぶこと

・過去にうまくいった事業モデルのみの過度な依存を避ける ・優秀なウェブエンジニアを入れる。または、デザインに強い人間を入れる ・ROIの視点を持つ

何も生み出していない時間

・アミューズメントパークでの待ち時間 ・美術館の企画展での待ち時間 ・旅行での移動時間 ・球技でのオフザボールの時間のほとんど ・その他 やはり本人はどこそこに行ったとか、記憶上は整理されているが、無駄な時間が多い。

エリア限定職について

最近、あえてエリア限定を選ぶ若者がいるという記事を目にした。転勤がいやだとのことらしい。 思うに、そもそもリモートでできるような仕事であれば、会社側もそのように対応すればよいのでは。1日や2日とかだけ現地にいく感じで。バックオフィスなんてまさ…